教育会・文体

令和元年度 米沢市立第二中学校教育会 活動方針

 米沢市立第二中学校教育会(以下「本校教育会」)は、子供たちの健全な成長を願い、保護者と教師が連携し、地域の方々の協力を得ながら、各学年行事やクラス行事、各専門部の積極的な活動を活発に推し進めてまいります。

 子供たちが大人へと成長する大切な時期に、貴重な経験をする中学校生活では、これまでにも増して、多くの悩みや問題を抱えることでしょう。心身ともにすこやかな子供たちの育成のために、本校教育会は学校との協力を密にし、子供たちが「二中の生徒で良かった。二中の卒業生で良かった。」と心の底から思えるよう、活動してまいります。

 また、南原中学校統合後の本校教育会活動において課題等がないか検証を行い、課題等の洗出し・解決にあたります。

 

 令和元年度教育会スローガン

「互いに協力し、子供たちの健全な育成にあたる教育会活動」

 

教育会活動方針

1.子供たちのために

 ● 子供たちの健全な育成のため、勉強に部活動に集中できる環境を作りましょう。

 ● 子供たちの健全な育成のため、保護者同士協力しましょう。

 ● 子供たちの健全な育成のため、学校と協力し合いましょう。

 

2.家庭教育の充実

 ● 基本的な生活習慣、生活環境を子供と保護者互いに協力して作りましょう。

 ● 協力し合うことの大切さを伝えるため、子供と保護者が互いに理解し合えるよう、会話を大切にしましょう。

 

3.地域の方との連携

 ● 子供たちの安全のため、地域の方々と協力し合いましょう。

 ● 地域行事に積極的に参加し、地域に協力することを学びましょう。