学校紹介

1.学区の特徴

 本校は、米沢市の市街地に位置し、県立米沢女子短期大学や市営陸上競技場が隣接する閑静な住宅街を校区としている。最近では、松川コミュニティーセンターや26年度開校の県立米沢栄養大学などがあり、東北中央自動車道の米沢インターチェンジも近く完成予定である。また、清流松川、秀峰吾妻山など、自然景観に恵まれ風致豊かな教育環境を持つ。
 市内小学校の規模の適正化を図るため、4地区(東部小学校区の通町一丁目から通町八丁目、南部小学校区の吾妻町、南原小学校区の芳泉町、関根小学校区の三沢の下原)を校区として新設することとし、平成4年4月に開校された。
 校地・校舎・施設などは、生涯学習の観点に立ち、今日求められる豊かな人間性と創造性を育成するという理念の下に設計・配置されており、オープンスペースを大幅に導入した伸びやかなものとなっている。平成12年度、学級増に対応した増築が行われ、現在に至っている。

2.校地校舎並びに施設の特徴

 (1)オ−プンスペ−スの導入
     普通教室に面して、多目的に利用できる空間がある。
 (2)コモンスペ−ス・多目的ラウンジの導入
     学習と諸活動の場、小集会、展示会場、その他多目的に利用できる空間である。特に、コモンスペ−スは、図書ラウンジ、コンピュータコーナーにもなっているとともに児童の憩いの場にもなっている。
 (3)音楽室・・・防音装置とエアコン設備の教室である。
 (4)生活科室・・・1,2年生の生活科の活動場所として設置。
 (5)乾燥室の設置
     雨や雪にぬれたコ−ト類、冬季のスキ−用具の乾燥に活用できる。
 (6)屋外施設
   @屋外ステ−ジ・・・屋外での集会、発表会、その他多目的に利用できる。
   A冒険の丘・アスレチック・・・体育の学習や遊びに利用できる。
   Bその他の屋外施設
    ア)グラウンド(200Mトラック,野球場)
    イ)相撲場
    ウ)プ−ル(25M・5コ−ス,補助プ−ル付き)
    エ)学校園・畑(観察,生活科,その他)
    オ)屋外トイレ
    カ)駐車場,駐輪場
    キ)その他 タイヤ,砂場
 (7)地域開放のための社会体育玄関
     地域開放のための専用出入口、更衣室、トイレ、ミ−テングル−ム、駐車場が用意されている。
 (8)集中管理システム
   @全館暖房及び非常災害への対応(事務室)
   AFFファンヒ−タ−
   B天井ヒ−タ−(輻射暖房)
 (9)その他
      校地面積;29,936u  校舎面積;5,799u  屋外運動場;17,796u